九州共立大学出身のプロ野球選手後援会
You are an 122272 position visitor





九州共立大学出身プロ野球選手後援会 第17回「選手との集い」の中止のご連絡

拝啓 晩秋の候、皆様方におかれましては益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、例年12月下旬に開催しております九州共立大学出身プロ野球選手後援会「選手との集い」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、本年につきましては、誠に勝手ながら開催を中止することといたしました。
 毎年、参加を楽しみにしていただいていた皆様方には、誠に申し訳ございませんが、健康と安全を最優先に考慮しての中止となりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
 末筆ではございますが、気候不順の折、ご自愛専一にお祈り申し上げます。
敬具


<九州共立大学出身現役プロ野球選手>
・大瀬良 大地 選手(広島東洋カープ:2013年ドラフト1位指名)
 今季は、開幕投手を務め、投打による活躍で勝利に貢献。シーズン中盤以降は、怪我による戦線離脱となり、5勝4敗の成績で今季を終えたが、来期以降の活躍に期待。

・寺岡 寛治 投手(東北楽天ゴールデンイーグルス:2017年ドラフト7位指名)
 プロ3年目だが、1年目を終えて戦力外通告を受け、2年目は育成契約で再スタート。昨季途中に支配下復帰し、今季、プロ初勝利を飾り2勝をあげた。今後も強気のピッチングに期待。

・久保 拓眞 投手(東京ヤクルトスワローズ:2018年ドラフト7位指名)
 プロ2年目となる今季は、自身初となる1軍での先発投手を経験。投玉イニング数の昨季よりも増加。来期はプロ初勝利に期待。

・島内 颯太郎 投手(広島東洋カープ:2018年ドラフト2位指名)
 プロ2年目のとなる今季は、プロ初勝利を飾る。持ち味である150km越えの剛速球を武器に来期以降の活躍に期待。

・古長 拓 内野手(オリックスバファローズ:2020年育成ドラフト6位指名)
 独立リーグを経由し、今年のドラフトでオリックスバファローズに育成6位指名。九共大出身現役プロ野球選手で唯一の野手として、小柄ではあるが内野のユーティリティー選手として今後の活躍に期待。


【本件照会先】
九州共立大学出身プロ野球選手後援会事務局 担当(杉野)TEL・FAX:093-693-3197



大瀬良大地 寺岡寛治 島内颯太郎 久保拓眞
大瀬良大地 寺岡寛治 島内颯太郎 久保拓眞
柴原洋 馬原孝浩 高橋秀聡
柴原洋 馬原孝浩 高橋 秀聡