九州共立大学出身のプロ野球選手後援会
You are an 193065 position visitor





九州共立大学出身プロ野球選手後援会 第19回「選手との集い」の中止のご連絡

 拝啓 秀麗の候、皆様方におかれましては益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、例年12月下旬に開催しております九州共立大学出身プロ野球選手後援会「選手との集い」は、第19回の開催に向け準備を進めて参りましたが、新型コロナウイルス感染症が5類感染症に分類されたとはいえ未だ終息が見えない状況下であることから、本後援会では、会食を伴う選手との触れ合いやテーブルトーク等の実施ができないとの判断に至り、本年につきましても、誠に勝手ながら開催を中止することといたしました。

 「選手との集い」に参加するプロ野球選手は、日頃より応援してくださる皆様方との交流を何よりも楽しみにしており、直接お会いし、シーズン成績のご報告と熱き声援に対する感謝を伝える機会がなくなることを大変残念に感じております。
 毎年、選手との交流を楽しみにしていただいていた皆様方には、誠に申し訳ございませんが、健康と安全を最優先に考慮したうえでの中止となりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 なお、本年度の九州共立大学出身プロ野球選手のシーズン成績については、下記のとおりとなりました。今後とも選手へのご支援の程よろしくお願いいたします。

 末筆ではございますが、気候不順の折、ご自愛専一にお祈り申し上げます。
敬具
〈九州共立大学出身現役プロ野球選手〉
・大瀬良 大地(広島東洋カープ 2013年ドラフト1位指名)
 今季成績 23試合登板 6勝11敗
 豊富な球種を駆使して打者を打ち取る右腕。
 今季は勝ち星に恵まれなかったが、年間を通じてローテーションを守り、広島投手陣のキャプテンとしてチームを牽引。 来季もエースとしての活躍を期待。

・島内 颯太郎(広島東洋カープ2018年ドラフト2位指名)
 今季成績 62試合登板 3勝3敗 42ホールド ★最優秀中継ぎ投手賞
 打者を圧倒する150q越えの威力ある直球が持ち味の右腕。
 今季は、チェンジアップを駆使した幅の広い投球でその才能が一気に開花し、球団史上初となる「最優秀中継ぎ投手賞」を獲得。

・久保 拓眞(東京ヤクルトスワローズ 2018年ドラフト7位指名)
 今季成績 5試合登板
 最速143km/hの直球とキレのあるスライダーが持ち味の左腕。
 球団から戦力外通知を受けたが、来季もNPBでプレーするため、トライアウトに向け練習を開始している。

・平良竜哉(東北楽天ゴールデンイーグルス 2022年ドラフト5位指名)
 小柄ながらパンチ力を秘めた打撃が魅力の内野手。
 今季シーズンは、一軍での出場はなかったものの、二軍で102試合に出場。二軍選手を中心に行われたフレッシュオールスターゲーム2023では、3打数3安打1打点1盗塁の活躍で優秀選手賞を受賞した。来季は一軍での活躍を期待。

以上


◆九州共立大学出身プロ野球選手後援会事務局 担当(杉野) TEL・FAX:096-693-3197




大瀬良大地 島内颯太郎 久保拓眞
大瀬良大地 平良竜哉 島内颯太郎 久保拓眞
柴原洋 馬原孝浩 高橋秀聡
柴原洋 馬原孝浩 高橋 秀聡